高齢出産46歳★流産、不育症検査を経て第2子妊娠

37歳で第一子出産。不妊治療、2度の流産、不育症検査を経て 45歳で第2子を自然妊娠。 友人には良く卵があったねと驚かれ、国立成育医療センターにて46歳で出産。高齢出産を望むプレママへ応援プログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日のお腹の赤ちゃん 

 上の子の時よりもお腹が張ることが多いこの頃。また、つわりかな?と思うぐらい小腹が空いてしまうが、でも多く食べると胃が圧迫されていて胸焼けがするので要注意。そして、眠気も凄い。5、6ヶ月の時は殆ど午前中は寝ていていたのを思いだす。9ヶ月に入ったが標準より小さいせいかまだ良く動いている。朝は、ボコボコ膀胱を押された感じで目がさめてしまう。夜中のトイレは1回で済んでいるが。

 昨夜は主人のイビキで寝付けず、リビングに非難し、録画してあった アレキサンダー という映画を見てしまった。前回も書いたが、富のある人は、食事が贅沢なせいかその映画の王であるアレキサンダーにも中々子どもが出来てない。やはり、粗食は大事なんだなあ。

 来週は検診。2回目の胎児超音波。国立成育医療センターでは胎児の内から異常を見つけるために私の診察券とは別に 胎児用の診察券 がある。次回は、都内に住む私の母も一緒に行くことになった。病院の場所を知っておいてもらうためだ。母は昨年、腰を痛めてしまってるので上の子の時の様にあてにはできないので、今回は出不精の名古屋の主人の母にせめて私の入院中だけでもと頼んでみるが・・・・どうでしょう?

このブログを作りはじめて色んな人のブログも読むようになりました。本当に皆さん辛いけどがんばっているんだと涙が出る時もあります。でも、本当に赤ちゃんがほしいという気持ちを持ち頑張って下さい。

参加しています。良かったらお願いします。

FC2ブログランキング
ランキング



 娘が見つけた4つ葉のクローバーです。

11-30-04

スポンサーサイト

検診 ★ 2 

 6月15日

 2回目の検診、近所の女医さんの病院の初診の時に子宮口にポリープがあると診断されて、切除するために再度行くことになりました。その際、子宮ガン検診も。ポリープの手術は麻酔の必要もなくいつ取ったの?というぐらいにすぐに終わりました。(ただ、この後8ヶ月検診にて再度発覚)その時に、出産を考えてる2つの病院に関して意見を求めると先生は

国立成育医療センターはベストな選択よ。
ただし、人気でたしか予約日はあったと思うけど


との返答。さっそく帰ってから、病院に電話。運が良かったのかその日に初診の予約が取れました。その際、病院からは出産する方のみ受けるということでした。里帰り出産などは受け付けてないぐらい人気なのでしょうね。そして、すぐに女医先生の病院に電話して初診の日までに紹介状を作ってもらう段取りの電話をしました。ただし、その2日後赤茶色のおりものが出て再度、その女医先生の病院に行くことに・・・・

国立成育医療センターの予約日は6月22日


私は今回45歳にして妊娠したのはこの本を完璧ではないですが実践したからだと思っています。興味のある方は読んで見て下さい。


貧乏人の子だくさん


この本ではむかしから貧乏な家庭こそ子だくさんだったそうです。それをお金を使う遊びが出来ず、セックスが楽しみだったからという人がいるそうですが、実際はそうではなく食べ物が粗末なため 「種の保存の法則」 が働くのが本当の理由だと書いてあります。お金持ちは御馳走ばかり食べているので男女共に生殖機能に脂肪がたまり不妊症になってしまうらしいです。現代の食生活は乱れていますよね。むかしの 「大奥」  など見てもお世継ぎがポンポンと産まれているわけではないですよね。笑。

なので我が家も食事は、メインは肉や魚などを手を入れて調理しますが副菜はなるべく良い野菜を購入して、素材を活かしそのままや蒸したり、素焼きしたりして色々な地域の塩やドレッシングで頂いています。上の娘も離乳食からそうして野菜を食べていたので舌のこえたグルメな子どもに育っています。笑。

色々な薬やお茶などで外から改善しても体の中身を改善しなければ、中々妊娠にいたらず、例え受胎したとしても卵が悪く流産してしまうかもしれないでしょうか?粗食をお薦めします。

11-30-03


国立成育医療センター

[ 2006/11/30 16:29 ] 検診 | TB(0) | CM(2)

妊婦検診料金 

 6月1日  レディースクリニック 初診  ¥5000        ¥5000
尿検査、内診、超音波 心音確認

6月15日 レディースクリニック     ¥9660          ¥14660

ポリープ切除手術 内診、超音波
        子宮ガン検査

 6月17日 レディースクリニック     ¥1940          ¥16600

出血のための内診、超音波  

       張り止めの薬         ¥400
       ダクチル錠       お腹の痛みを抑える薬
       トランサミンカプセル  出血や腫れを和らげる薬

 6月22日 紹介状            ¥3150            ¥20150



[ 2006/11/30 10:12 ] 妊婦検診料金 | TB(0) | CM(0)

高齢出産 ★ 不妊治療 ★ 漢方                     2003年 3月~5月 

 2003年 3月~5月 漢方 周期治療 

 病院に通い始めたが、妊娠に至らず少しづつ焦りがでてきた頃、
ネットの検索から 周期治療(漢方)に行き着きました。

家から近いのは、原宿のお店。先生は中国人の方で丁寧に問診、触診、処方して頂きました。
ただ、保険が利かないのでかなり高いのです。
1ヶ月あたり2万~3万かかりました。

でも、その頃の基礎体温は綺麗に曲線を描き、排卵あたりにはガクっとさがってきました。

 でも、その年に長女の小学校受験などがあり、時間的にも金銭的にも続ける余裕がなくなっていました。
そんな時、友人が3人目を妊娠。
その友人の一番上は娘と同級生。
上二人は男の子、どうしても3人目はあんなの子が欲しいということで 

産み分け 

にチャレンジして見事に女の子を授かったのです。

その友人の話では、その病院は

え?排卵日を血液検査でドン、ピシャで当ててくれる?

何?それ?じゃあ、気分転換に転院してみようかな?と決意しました。
今の病院になんて言って、今までの検査結果をもらおうかな?って考えて、
理由は引越しということにして更に病院は決まってないと告げました。だから、
紹介状はいりませんと話しても

紹介状を書きますから

と医院長はゆずらず、結局紹介状の作成料¥2000ぐらい払って
卵管造影の大きなレントゲンの写真まで頂いて
次の病院に行くことになりました。
その病院は

杉山レディースクリニック

続きは 不妊治療 ★ 産み分け 杉山レディースクリニック

写真は、今の服用している漢方です。この他に処方してもらう粉末を服用していました。

11-30-01


原宿の漢方の薬局 イスクラ薬局

杉山レディースクリニック








[ 2006/11/30 09:43 ] 不妊治療 | TB(0) | CM(0)

高齢出産 ★ 不妊治療 ★ 不妊治療開始              2002年 6月           

1998年、第一子誕生、37歳で出産

 
それから、子育てや仕事が忙しくなり、
第2子をほしくなったのは41歳。
37歳で産んだ時が何も問題なかったので
40歳超えて産むことには何も抵抗もなく、何も考えてなく、
すぐにできるんだろうなあ?なんて甘い考えを抱いていました。

ところが甘かったのです。

基礎体温を測っていたけど、なかなか第2子はやってきません。

不妊治療?

とりあえずは原因を調べにいこうと、恵比寿の
 
小田原ウィメンズクリニック
(現在、ファティリティクリニック東京)


へ出掛けてみる。

病院はきれいだが看護婦さん達の無駄話が多い感じ。
医院長の先生は声が小さく、少し暗い感じ。まずは一言


年齢が年齢ですから、時間的にも体外受精をお薦めしますよ。



あのーすみません。そんなのわかってます。
でも、まずは検査してタイミングの方法でやりたいんですよ。
と内心ムッとしたが穏かににこちらの希望を告げました。
とりあえず、排卵誘発剤の錠剤を服用し、内診でのタイミング方法が始まりました。

それと同時に 血液検査、卵管造影、男性側の検査 も平行で行なったが、

幸いなことに問題なし。卵管造影をすると以外とすぐ妊娠するという情報に期待するが、
それから、1年妊娠には行き着くことはなかった。


クリスマスですね。
写真はクリスマスに我が家に招く子ども達で作るクリスマスツリーバイキングです。
ボディは太めの大根にグリーンのセロハンを巻いて、
ウインナーやきゅうり、パプリカなど好きな具を楊枝に挿してデコレーションしていきます。
大好評ですよ。お試し下さい。

11-29-01

[ 2006/11/29 10:15 ] 不妊治療 | TB(0) | CM(0)

高齢出産 ★ 第2子妊娠検査 ★                        2006年 5月 

 2006年の5月のゴールデンウィークに香港のディズニーランドに
マイレージを使用して遊びに行きました。
香港のディズニーランドはコンパクトで
すいていて並ぶ事もなく以外と穴場かも?知れない。
ただ、1日で回りきれる敷地の広さです。
それに、5月でも暑く、湿気が多いのであのディズニー大好きな娘でさえ、
一度オフィシャルホテルに戻ってお昼寝をしたぐらいです。

 その香港の間、体の異変を感じていました。
科学的流産を入れて3度の流産を経験している私としては、
これってもしかしたら 

妊娠 と確信していました。

帰国してしばらくして、検査薬で検査。
やっぱり妊娠していました。でも、前のことがあったので2度も検査しましたよ。

 次は病院捜し。第一子は代官山の 育良クリニック で出産。
上の子の時は育良クリニックが開設して3年目だったので
本当にアットホームで痒い所に手が届く感じの心配りでした。
でも、昨年の流産の手術当日の対応にはとても同じ病院とは思えないぐらいでした
上の子を取上げて頂いた助産婦さんもまだ在勤していたのですが、
高齢ということもあるので別の病院を捜すことになりました。
でも、まずはキチンと病院で確認してもらうために近くの女医さんのクリニックへ出掛けました。

2006年・6月1日

妊娠していました。

今までの流産の過程を説明。先生曰く
「今回は大丈夫じゃない?(そんな簡単に言わないでよ。)
でも、一応高齢だからね。(解ってます)
うちでも血液検査や羊水検査できますからね。
(えー何それ?まだ、心音も確認できてないのに)」
淡々と自分の病院がどこまで対応できるか説明する女医先生。


あのーまずは妊娠おめでとうございますじゃないの?。
 
次に、すぐにも別の病院に通うことを考えていると告げると

「それでも良いですよ。紹介状は書けますよ。」だって・・・・

女医さんで駅から近いこともあって、結構人気で混んでいる病院でしたけど。・・・
まあ、最終的にはそこでは出産は出来ないので、早々に出産する病院に通うことにしました。
それに、人気のある病院は出産希望があっても予約一杯で受けてもらえないこともあると聞いていたので。
それから帰ってインターネットで病院捜し。候補はNTT東日本病院、国立成育医療センターに絞り込みました。
どうしよう?どっちにしようかな?って迷ってると
次の検診前に微妙な赤茶色のおりものが・・・ビックリ。
また、その女医先生の所に行くことになるとは・・・

国立成育医療センター、病院選びと続


上の娘が作った作品。高さ3cm
11-28

8ヶ月検診 

 今日は8ヶ月検診でした。

先月の7ヶ月検診の時、
「ちょっと小さいね。本当なら今1000gないといけないんだけどね。
来週、又超音波だけで来てください。」と先生。
えー小さいの?もう、次の検診までドキドキでした。
主人もさっそくHPなどで、この時期の胎児の大きさを調べてくれました。
たしかに現在、700g弱。
上の子は出産時は3400gで大きい方だったので何も不安なく妊娠時期はすごしていました。
現在は1500gで胎児として育たなくなったら、
帝王切開で取り出して保育器で育てるそうである。
それにしても、まだ小さい。

どんどん不安になる。
[ 2006/11/07 17:56 ] 8ヶ月検診 | TB(0) | CM(0)

第2子へむけて 

娘と一緒に世田谷もの作り教室(みずゑ教室)で作った赤ちゃんのためのおもちゃです

46-11-03


第1子が産まれたのは37歳。

36歳にて遅い結婚、新婚旅行へイタリア、フランスに行った後のいわゆるハネムーンベビーでした。体質的にも生理も順調だったので当たり前の様にすぐ妊娠できると思っていたのでこの妊娠も当たり前、出産までトリプルマーカーで引っかかったけど、羊水検査で何も異常がなく、あとは順調そのもので仕事も続け、出産予定日の10日前が最後の仕事の打ち合えわせと予定し、でもこの日に破水。その打ち合わせ後に即入院、次の日に出産。結局、出産前日まで仕事をしていたことになってしまった。笑。第一子は37歳でとても元気で出産も普通分娩、時間も平均的でした。

でもこのあと第2子の妊娠がこんなんも困難な長い年月を迎えようとは私も主人も思っていませんでした。

プロフィール

COME-YOU-RA

Author:COME-YOU-RA
現在、46歳です。2007年の1月に第2子を出産しました。自分の誕生日の前の日、45歳でギリギリに産まれてくれた孝行者の1900gという小さい娘でした。この第2子妊娠までに不妊治療、3度の流産、不育症検査と色々経験しました。高齢出産の方々に少しでもお役にたてればとブログ始めました。46歳にして子育て再開です。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング
カテゴリー
おすすめ商品!
お薦めの本
妊娠のための食事とは?

&freearea



不妊治療を始める人のために
お薦めの不妊治療のまんが。
凄く解り易いです。



月齢別に赤ちゃんやママの気持ちが解る本
我が家のパパ絶賛

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。