高齢出産46歳★流産、不育症検査を経て第2子妊娠

37歳で第一子出産。不妊治療、2度の流産、不育症検査を経て 45歳で第2子を自然妊娠。 友人には良く卵があったねと驚かれ、国立成育医療センターにて46歳で出産。高齢出産を望むプレママへ応援プログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高齢出産 ★ 不妊治療 ★ 流産 ★ 逝ってしまった赤ちゃんに 

昨日 姉が帰ってきていきなり

「ママ~。今日 学校でも お味噌汁と鮭だったよ。」

「え~。ごめんね。」 学校の給食表なんてもらってもすぐ捨てちゃうからね。笑。



不育症のことを 昨日書きましたが こんなコメントを頂きました。

ここで 紹介してお返事したいと思います。

ぢゃきさんから・・・



いつも楽しく拝見してます

話題がとても豊富なので見ていてあきないです

私は8回流産していて今回 9回目の妊娠で1250グラムの未熟児ちゃんを無事?出産しました
途中何度もくじけそうになったり、離婚なんかも考えたけど
あきらめなくて本当によかったです。

毎日、旦那とかわいいねよかったねっていいあってます。

今回は、地元でできる治療のすべてをしまして、
保険の利かない治療で、お金もかかったし長期入院や自己注射なんかもしました、


不育症で悩んでいる人に、かわいい赤ちゃんが来てくれること、このブログをかりて祈ってます




コメント ありがとうございました。
アクセスのワードで 不育症の方がたくさんみえます。

でも 私は検査はしましたが不育症ではなかったので 
現実的なアドバスはできませんが
皆さん 赤ちゃんが欲しいという気持ちは一緒だと思います。
どうか 希望を持って下さい。

ぢゃきさん ありがとうございました。

私は科学的流産 (妊娠反応からの短い日にちからの生理がはじまった妊娠反応)
を入れて 3回流産をしました。

その都度 近くの同じ宗派のお寺に家族3人でお参りに行きました。
知らなかったのですが 偶然にも主人と私は同じ 同じ宗派でした。
かと言って 信者でもありません。
そして お寺でお金をだしてまでの供養はしていません。

ただ いつも占ってもらってる先生から 気持ちの問題だけど
御仏壇を置くお家の方向に 小さなコップに毎日 
ミルクを入れてあげてと言われました。


119



毎日(たまに忘れるけど?) お供えして 般若心経を唱えます。

実は 私達夫婦はもうお互い父親が他界しています。
なので 仮の御仏壇を備えています。
そして 私が20代の初めに 母が病気で大手術をしたことがあり
その時に 毎日その仏壇に向って般若心経を唱えたこともあり
もう言霊の様に般若心経は言えるようになっています。
そして、お蔭様で 私の母が現在は元気に暮らしています。

チビッコを 妊娠した時は

「どうぞ 赤ちゃんを皆で元気に送り出してね。」 と願っていました。



御供養は 本当に気持ちの問題です。


参考になればと 書いておきます。



こんな高齢な私が妊娠した一つの理由の食事を紹介したブログ始めました。


   
粗食な美味しいご飯 


不育症に関しては

以下の サイトをごらんになるととても良いと思います。

不育症の方 話しませんか?


参加しています。良かったらお願いします。

高齢出産 本日も上位でーす

本当に皆さんの応援ありがとうございます。


皆さんの応援 お願いします。

これからも よろしくお願いします。

そして 良かったらコメント下さい。
励みになりまーす・よろしく。

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

 未熟児育児ランキングも  上位 でした。
本当 ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ




FC2ブログランキングランキング


赤ちゃんの生活用品はケンコーコムが良いかも

赤ちゃんの離乳食には美味しい安全な野菜をお薦めはオイシックス
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
ブログだったらお薦めは 
無料blog







 







スポンサーサイト
[ 2007/09/26 10:58 ] 不妊治療 | TB(0) | CM(2)

高齢出産 ★ 不妊治療 ★ 漢方 ★ 2005年 10月~12月 

 高齢出産 不妊治療 漢方 

ハワイのゲームセンターでもらった景品の小さなマラカス 

07-03-30-02 07-03-30-01



東海大の不育症検査が陰性とわかり体を整えるためにも漢方を始めました。
ネットで捜して当てたのは 恵比寿ガーデンプレース近くの 

桑癒堂薬局(ソウユドウ)

中国人の女性の先生が 診察して処方してくれました。
その時に年齢を気にしている私に

「ここでは 48歳の方が初産で双子の方を出産しましたよ。」と先生が教えて頂きました。
そして 私の前の方も妊娠報告で、流産しにくい漢方をお願いしてました。
あとで 先生に歳を聞くと「40歳でしたね。」と・・・

なんだか少し希望が見えてきました。

そして、問診や触診して私の体調に合わせて処方して下さいました。

金額的には 1ヶ月約¥20000です。
やはり漢方はかなりの金額です。
ただ 保険の利く漢方では限界があるように思えます。

漢方は10月から12月の3ヶ月続けました。
凄く体調が良くなりました。
基礎体温もきれいにブラフを描いてます。

そしてお正月を迎えバタバタして次の薬をもらいに行き損じ、
2006年を迎えてしまいました。

その頃に 最後のチャンス、体外受精を考える様になりました。

 写真は小さなマラカスをもったチビッコです。たまにもたせると自分の目元にもって行き遊んでいます。 

 参加しています。良かったらお願いします。

FC2ブログランキングランキング にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ






[ 2007/03/30 15:57 ] 不妊治療 | TB(0) | CM(2)

高齢出産 ★不妊治療 ★ 不育症検査 ★ 相模原東海大病院 2005年 8月 

 不育症検査 

繋留流産手術後、不育症検査 を受けることにした。
一度 杉山クリニックで検査してもらったことはあるのですが
また流産してしまったので、ヤフーの掲示版の 不育症 のトピックスで見つけた 
相模原の東海大付属病院 に行くことにして、育良クリニックで紹介状を書いてもらった。

新宿から小田急線で、自分の自宅からおよそ1時間強はかかりました。

初診ではお決まりの 「年齢的なこともありますからね。」と言われ
その後 血液検査のため注射で5本は抜かれたと思います。
杉山クリニックの検査では1本でした。
やはり、ここでからかなり違うこと、更に細かく調べてくれることに期待しました。

そして後日、不育症研究で有名な先生の 家庭学級クラス を受けました。

冒頭に先生はおっしゃいました。
「不育症は不妊症とは違います。その辺を誤解しないで下さい。」
先生の説明どおり、あとからの受講者の中からの質問も混同している人がかなりいました。
そして、御夫婦でいらしてる方が殆どでした。

検査で不育症と判断された方はその診断にもよりますが妊娠が判明すると自己注射するという治療法もあるようです。
自分で自分に注射するなんて勇気がいりますよね。
そのため、その指導のために入院指導があるようです。

その先生はとても人気でその初診からさらに1ヶ月後に再診。
そして、また5本以上の血液を採りました

結果は 陰性

不育症では ありませんでした。
また 最後に
あなたの場合は年齢でしょうね。」

相模原には結局3回行きました。
3回共に お天気が良く立派な病院の施設の向こうには
素晴らしい山々が広がっていて、ちよっとした小旅行でした。
陰性という結果の安堵感とやはり年齢的に難しいのだろうか?
という虚脱感で帰ったことを今でも憶えています。

そして、今でも目に浮かびますが
素晴らしい晴天。青々とした空とみずみずしい山々の緑が
あきらめない という気持ちにさせてくれたことは確かです。
とても、素晴らしい背景でした。

出産経験がなく、2度流産した方は
早めに不育症の検査をしてみることをお薦めします。
もし、陽性であってそのことを知らないでおくと更に妊娠しても
再度悲しい思いをすることと思います。

この検査を最後に 科学的不妊治療をやめることを決めました。
そして、高齢な体のため、不妊のためにも体を整えようと
漢方治療を始めました。

 参加しています。良かったらお願いします。

FC2ブログランキングランキング にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ



[ 2007/03/27 13:30 ] 不妊治療 | TB(0) | CM(0)

高齢出産 ★不妊症 ★ 3度目の流産 ★ 繋留 流産       2005 年 6月   

 3度目の流産 ★ 手術 

繋留流産の手術のために 育良クリニック へ出掛けました。

部屋に通され、手術用の服に着替えて待っていると
会計の人が手術の同意書や麻酔の書類の話に来ました。

「説明は以上ですが、今日はハンコはお持ちですか?」
「事前に聞いてないので持ってきていません。」と話すと

「そうですか・・・では 拇印 でお願いできますか?」と言われました。

「 拇印 ですか?」
「拇印なんて無神経ではないですか?そんな大事なこと何故事前に伝えてくれないんですか?こっちはやっと出来た子どもをこれから手術するんですよ。無神経すぎますよ。」

と今まで上の娘の悲しみのケアで自分自身の悲しみを出していなかった感情が溢れ出てきました。

小さくても一つの命。その命が今日本当にお腹から出て行ってしまうのです。
そんな大切なことなのに 拇印 なんて・・・

号泣してしまいました。

側にいた会計の方は
「ごめんなさい●●さん。ごめんなさい」とその方も涙を流し謝罪していました。

そんなとりみだした私の様子を察知したのか、院長が現れ、
手術の順番を後回しして様子を見ることを支持されていました。

少し落ち着いた頃にその会計の方に
「あなたが悪いわけではないですが、今後こんな思いやりのないやり方はないように気をつけて下さいね。」
と話すと その会計の方も涙を浮かべ
「本当に申し分けありませんでした。」と再度謝罪してくれました。

そして、私はその書類に 拇印したのです。

手術前にもう一度、エコーの写真を撮ってもらいました。
院長は「こういう写真は本当は持ってない方が良いんだけどね。」

それからは、あまり憶えていません。
ただ、全身麻酔のせいか、かなりのトランス状態で
色んな夢を見ました。

手術後、うっすらと目覚めた頃に隣の部屋の患者さんを起こしている声は聞こえました。
私は自分で目覚めたことをナースコールで伝え、
「もうしばらく横になって下さい。」と担当の看護士さんに
血圧など測ってもらい、再度目をつぶりました。

しばらくして、病室の窓側を通る電車の音で起き、
その音が耳障りになってきて、タクシーで帰って自宅で寝ようと思いました。ナースコールを鳴らすと

「どうしました?」
「もうそろそろ帰ろうと思うのですが?」と私。
「じゃあ、着替えて会計すまして帰って下さい。」との返事。
あの感じが悪い眼鏡をかけた看護士の声だとすぐ分かりました。

手術を終えた、それも繋留流産の患者に掛ける声でしょうか?
様子も見に来てくれなくて、帰すって凄くないですか?

こんな病院だったっけ?と悲しくなりました。

上の娘をここで産んだ時は、育良クリニックは出来て3年目。
院長も院長の奥様も助産婦さんも本当に暖かい方ばかりで
他の人にも快く紹介していたのですが・・・・

病院も大きくなると、こんなに変わるものなのですね。

残念です。

もし、仮に第2子ができても、もう 育良クリニック には来ないだろうなと悲しく残念に思いタクシーに乗り込みました。

病院名を出しましたが、その病院のとらえ方は人さまざまとは思います。
ただ、色んな情報の一つとして受け止めてもらえればと思います。

そして、高齢の方は小児科が連結している総合病院をお薦めします。
20代の元気な妊婦さんとは、やはり違うと思うのです。
ママ自体も妊娠中毒症になり易いし、赤ちゃんも多少のトラブルが起き易いと思います。
これは、私の体験から言えることです。

是非、参考にして下さい。


 参加しています。良かったらお願いします。

FC2ブログランキングランキング にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

[ 2007/03/22 14:52 ] 不妊治療 | TB(0) | CM(4)

2005年 4月 自然妊娠 ★ 3度目の流産  

 2005年 自然妊娠 ★ 3度目の流産 

2003年・5月 ~ 2004年・12月 杉山レディースクリニックの不妊治療は終了しました。

それからは 年齢のことを考えて仕方ないもうあきらめどきかな?
と思い始めていました。
でも まわりのママ達が第2子、第3子と妊娠報告を受けて、辛くなかったとは言えません。
まだがんばってみようかな?

そんな矢先 3度目の妊娠

2度目は 科学的流産と言って、妊娠反応のあとすぐ生理の様に出血してので正式な妊娠、流産ではなかったのですが・・・

ただ 妊娠は思ってもいなかったので
そのGWにハワイ行きのチケットを手配していたのです。

病院は上の娘を産んだ 育良クリニック

2度目の受診の時に微妙な出血

女医の先生にGWにハワイに行くのを告げ
張り止めの薬を出してほしいと話すと

その女医と眼鏡をかけた感じの悪い看護士が顔を見合わせ
「うちはあんまりその薬だしてないのよね。」

と感じの悪い返事。看護士もまったくって感じでうなずいています。

でもとりあえず薬は出してもらいハワイへ行きました。
帰国後 再度受診
心拍を確認しました。

その1ヶ月後の検診に上の子にエコーを見せてあげたくて
休みの日に予約を取り、3人で楽しみに出掛けました。

上の子を取上げてくれた助産婦さんや顔なじみの看護士さんに
「大きくなったね。」と言われ、恥かしがってる娘。

診察室の3人で入り、エコーを始めると
「あれ?先生来てください。」院長を呼ぶ女医。
「お姉ちゃんは外に出てようね。」と娘は外へ。

心拍は停止していました。

事態を察知した娘は 毅然にも病院では泣きませんでした。
「赤ちゃんダメだったね。ごねんね。」と私は言うと
車に乗った娘は嗚咽しながら号泣し、家までの間
ずーと泣いていました。
初めて知る悲しみです。
家についても一日中泣いていて、私は自分自身の悲しみを出すことも
忘れて娘のケアに時間が過ぎていきました。

前回は、自然に流れてくれたのですが
今回は繋留流産の手術をしなければなりません。
予約の電話をいれましたが
まだ、少し膨らんでいる子宮をお腹の上から触って

どうか誤診であってほしい、どうか動いてほしいと
願わぬ願いを手術の当日なで願っていました。

そして、手術まで娘の世話と毎日の生活に追われ
自分自身の悲しみを悲しむことすら忘れていました。


 参加しています。良かったらお願いします。

FC2ブログランキングランキング にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

[ 2007/03/20 09:16 ] 不妊治療 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

COME-YOU-RA

Author:COME-YOU-RA
現在、46歳です。2007年の1月に第2子を出産しました。自分の誕生日の前の日、45歳でギリギリに産まれてくれた孝行者の1900gという小さい娘でした。この第2子妊娠までに不妊治療、3度の流産、不育症検査と色々経験しました。高齢出産の方々に少しでもお役にたてればとブログ始めました。46歳にして子育て再開です。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング
カテゴリー
おすすめ商品!
お薦めの本
妊娠のための食事とは?

&freearea



不妊治療を始める人のために
お薦めの不妊治療のまんが。
凄く解り易いです。



月齢別に赤ちゃんやママの気持ちが解る本
我が家のパパ絶賛

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。